2013年


街角広場12周年記念開催

ひがしまち街角広場は10月14日に設立12周年記念の催しを開催しました。「体育の日」のこの日は晴天に恵まれ、会場の東町近隣センターの広場には大勢の地域の方たちにお集まりいただきました。

街角広場の周年記念は、日ごろ街角広場を利用していただいたり、運営を支えていただいている地域の皆様に街角のスタッフが感謝の気持ちを伝える催しです。

この日最初に催しを盛り上げていただいたのは、「ウクレレ・ハーモニー」の皆さんです。ウクレレのメロディに乗せられて、会場には「青空歌声喫茶」が出現し、参加された皆さんの歌声が広場に響きました。続いて、街角の女性スタッフの方の得意芸「南京玉すだれ」が披露され、会場は一層の盛り上がりを見せました。昼食には街角スタッフの手によるカレーライスとサラダがそれぞれ100円でふるまわれ、また、恒例のビンゴゲームで盛り上がるなど、楽しい12周年記念の一日となりました。

 

(『新千里東町 ひがしおか』2013年11月1日 第78号)


「街角広場」12周年記念行事が開催されます

ひがしまち街角広場の12周年記念行事が開催されます。

 

日時:10月14日(月) 体育の日 午前11時~午後3時ころ

場所:ひがしまち街角広場および近隣センターの東屋周辺広場

 

和太鼓八鼓、東丘小学校児童のバトン、ウクレレじゃらしの出演のほか大学生による町おこしの発表などを予定しています。軽食もあります。


東町恒例「たけのこ祭り

4月21日日曜日、街角広場主催の「たけのこ祭り」(千里竹の会指導、公民分館共催)が東町公園の竹林で開催されました。前日からの雨も朝には上がり、たけのこ掘りがスタートする午前10時過ぎには陽もさし始め、「雨後のたけのこ」があちこちに頭を出して、たけのこの収穫には絶好の状況となりました。「千里竹の会」のメンバーの方からたけのこ掘りの要領や注意事項の説明を聞いた後、約400人の参加者は一斉に竹林の斜面に散らばり、約1時間半の間たけのこの収穫を喜ぶ子どもたちの歓声や参加者の笑顔があふれました。

そして、収穫量はリヤカー4杯分。例年にない大豊作に参加者は満足な表情で近隣センターへと戻りました。近隣センターの広場では街角広場のスタッフや地域の方たちお手製のたけのこ入り豚汁がふるまわれ、ガールスカウトの野点や綿菓子販売などの催しも加わって、楽しい昼食風景が繰り広げられました。

東町のたけのこ祭りは竹林の整備に貢献する大切な催しです。また、子どもたちが身近な自然に接する貴重な機会でもあります。今後とも、竹林の整備に加えて、地域の親睦や子どもたちの自然との触れ合いの場として、たけのこ祭りが続いていくことを願います。


(『新千里東町 ひがしおか』2013年5月1日 第75号)