2012年


ひがしまち街角広場11周年

晴天に恵まれた10月7日(日)街角広場11周年記念の催しが東町近隣センターの広場で開かれました。恒例の「八鼓」の演奏が周年記念の始まりを告げ、広場のケヤキを揺るがすような太鼓の響きは東町の若いエネルギーを感じさせました。
続いて、ハワイアンバンド「ウクレレハーモニー」の演奏と歌。ハワイアンソングやバンドメンバーのハワイアンダンスを楽しみ、また、なつかしのメロディを参加者みんなで歌いました。
街角のスタッフの方たちの手作りのおでんと豚汁をいただいた後は、
大阪大学の大学院生たちの力作「大きな本」が登場。東町の子どもたちがどんなところで遊んでいるかといった興味深い研究を「大きな本」を使って紹介してくれました。また、街角広場の歴史を振り返る「大きな本」を参加者みんなで見ながら、街角のこれからのことを話し合いましたが、街角広場がこれからも地域の交流の場として継続していくためには、色んな人が参加できるような「場づくり」の工夫が必要だという意見が出ました。
最後はビンゴゲームで一喜一憂し、楽しい11周年記念の幕となりました。

 

(『新千里東町 ひがしおか』2012年11月1日 第72号)


『読売新聞』に街角広場の記事が掲載されました

10月12日付の『読売新聞』に「「ひがしまち街角広場」で聞く住民の声」の記事が掲載されました。

ダウンロード
121012「ひがしまち街角広場」で聞く住民の声.pdf
PDFファイル 551.1 KB

ケーブルテレビで街角広場が紹介されました

「ひがしまち街角広場」が豊中市の広報番組「かたらいプラザ」で紹介されました。
・放映チャネル:11チャネル(J:COM コミュニティチャネル)
・放映日・時間:10月8日(月)~14日(日)の9:00、12:00、22:00からの30分番組の中で放映されますので、ぜひご覧ください。放映日以降は、「かたらいプラザ」でご覧いただけます。


街角広場、11周年記念を開催します

2012年10月7日(日)、新千里東町近隣センターにて「ひがしまち街角広場」の11周年記念パーティを開催予定です。

◇場所 新千里東町近隣センター北西角

 

◇時間 11:00〜15:00頃

 

◇催し

  • 11:00〜 和太鼓クラブ八鼓の演奏
  • 12:30頃〜 ウクレレじゃらしのリードで、みんなでうたえるうたを
  • 13:30頃〜 大阪大学の研究発表と意見交換。コミュニティカフェの参考事例と街角広場の将来像について。千里グッズの展示
  • 14:30頃〜 ビンゴゲーム


◇販売

  • おなじみトン汁とおでん:各100円
  • 衣料品バーゲン


東町たけのこ祭りを開催しました

4月15日(日)、新千里東町恒例の街角広場主催「たけのこ祭り」が開催されました。


・9時30分~:受付後、順次こぼれび広場に移動
・10時20分~:こぼれび広場にて挨拶と注意

(街角広場:柳原/千里竹の会:谷本様)
・10時30分~11時30分:竹林に入り竹の子掘り

 

約400人(会費100円を納めた人は321人)の参加がありました。

桜の花が未だ残る会場で、好天に恵まれ、竹の子は沢山収穫できました。収穫した竹の子は一旦集め、ビンゴゲームで分配 全家族に行き渡りました。千里竹の会の方10人が参加していただき、指導と安全を見守っていただきました。
竹の子掘りの後は、近隣センターに戻って、竹の子入りの豚汁を頂きました。この竹の子も前日に竹の会の方が掘ってくれた物です。



ひがしまち街角広場 たけのこ祭り 4月15日(日)

4月とは言え寒い日が続き筍(たけのこ)の生育が心配されました。10日頃から桜の花も開き開催当日の2日前の雨の後は春本番となり、当日は快晴! 筍も 一気に伸び、お花見と筍掘りが同時にできる嬉しい日となりました。参加者は約400人、筍掘りの後は街角のスタッフが用意した、筍入りの豚汁をいただきま した。収穫した筍は一旦集められビンゴゲームで分けっこしました。このたけのこ祭りには「千里竹の会」の10人の方々に応援を指導に当たっていただきまし た。来年もまた楽しいたけのこ祭りができるよう、そして千里の誇る美しい竹林の維持管理に「竹の会」のお世話になります。

(『ひがしおか』2012年5月1日 第69号)