2009年


門松

今では見かけることも珍しくなった門松を今年も「千里竹の会」が制作しました。
どうぞ「ひがしまち街角広場」にお立ち寄りになりご覧ください。

(『ひがしおか』2009年1月1日 第49号)


ひがしまち街角広場から

ひがしまち街角広場には1月早々から多くの見学者が各地から訪れています。1月8日には北海道北広島市から8名の見学者をお迎えしました。2日間に亘って 街角来訪者の感想もいろいろ聞いて帰られました。1月15日は豊中市教育委員会新人研修のための見学があり、2月9日には島根県隠岐から6名の方がお見え になり「帰ったら、是非街角広場のような場所を作りたい。」と意気込んで帰られました。2月11日は兵庫県明舞団地から40名もの見学者でにぎわいまし た。
いろいろな地域で「まちおこし」「まちづくり」が模索されているようです。見学者の皆さんからは「ここには街角広場があっていいですね」と一様にいわれますが、東町の皆様には本当に実感していただいておりますでしょうか。
さて、「たけのこ祭り」の季節が近づきました。そろそろ準備にかかります。昨年は500名近い人がピクニック気分で半日を楽しんでいただきました。今年も同様に楽しい行事になればと願っています。
「ひがしまち街角広場」ではスタッフとしての皆様のご協力をお待ちしています。
是非一度覗いてみてください。

(『ひがしおか』2009年3月1日 第50号)


たけのこ祭りに大勢の方が参加しました

4月19日 初夏の陽気の快晴のもと、東町恒例の「たけのこ祭り」が開催されました。
東町には、日本の自然100選にも選ばれている、手入れの行き届いた美しい竹林があります。毎年4月、この竹林で、豊中市の許可を得て、「千里竹の会」の指導のもと、タケノコ掘りと、掘り立てのタケノコを賞味するお祭りが開催されます。

午前10時 「街角広場」の前には500名を超す住民が集合。注意事項を聞いた後、竹林へ。今年は3年ぶりの豊作。沢山の頭や顔を出した大きなタケノコを、唐鍬(とうぐわ)やスコップ、シャベルで掘り出しました。

午前11時30分には、作業がほぼ終わり、近隣センターの広場に戻って試食会。準備されていた、タケノコなど具沢山の味噌汁と焼きタケノコを、皆で楽しみました。持参のお弁当を広げる家族もあり、参加された住民の方には大満足していただけたと思います。

試食し切れなかったタケノコはお土産に。東町では、今晩も「たけのこ祭り」になりました。



ひがしまち街角広場

東町たけのこ祭り
4月19日(日)恒例の第8回「東町たけのこ祭り」が開催されました。好天にも恵まれ、約500名の参加者が楽しい半日を過しました。
スタッフはおおわらわでしたが、事故もなく終わることが出来たことと参加者からの「楽しかった、ありがとう」という言葉が何よりもうれしいもの でした。東町のホームページにも楽しそうな様子が掲載されています。ぜひご覧下さい。新千里東町のホームページ  http://e-senri.jp

エコロジー活動にご協力下さい。
街角広場ではエコにも協力しています。エコキャップ(ペットボトルの蓋など・ワクチンに再生)、プルトップ(飲料用缶を開ける取っ手・車椅 子に再生)を集めています。目的の数を集めるには個人では到底及ばないため拠点に集積しています。街角広場で回収していますので持ってきて下さ い。
ひがしまち街角広場が大きく紹介されています
CEL88号(大阪ガスエネルギー・文化研究所発行)の表紙に街角広場の写真が大きく出ています。
あまりに見慣れた部屋の写真なのにおどろき内容を見ていくと2箇所で街角広場が紹介されていました。
街角広場に数冊置いています皆様もぜひご覧下さい。

(『ひがしおか』2009年5月1日 第51号)


街角広場で七夕祭りを開催しました

子どもから大人まで、沢山の願いが短冊に込められました。
皆さんの願いが叶いますように。


ひがしまち街角広場

街角広場もアイスコーヒーの時期になりました。「お水ちょうだい」の子ども達もたくさんくるようになりました。
府営住宅の建て替えについての話題が多くなり、B8・9・21棟の引越しがまもなく完了しそうです。43年間住んでいたのですから、愛着があったようです。約3年後が楽しみです。
しかしその間やはりコミュニティを大切に交流の場を有志で開いていかれるようです。
「がんばって!!」エールを送ります。町の様子も変わってくるでしょう。工事中お互いに気をつけ、良い町が出来るように祈っています。街角広場はいつでもスタッフを待っています。どなたでもどんな時間でもご参加下さい。

(『ひがしおか』2009年7月1日 第52号)


ひがしまち街角広場

元気な街角広場は暑い夏も元気に過し、いよいよ10月には9年目に入ります。恒例の開設記念行事を10月18日(日)に、いつものように開催する準備をしています。
街角の内装?を変えてみました。人気の年表は正面に置き、数々の表象棚を棚に飾りました。これから「東町3-3」建て替え工事が本格化し不自由を感じることがあるでしょうが、そんな時は街角に来てひと時を過してください。夢のある出来上がりの予想図が街角にあります。

(『ひがしおか』2009年9月1日 第53号)


街角広場の8周年記念行事を開催しました

地域の皆様に支えられ、「街角広場」は満8年を迎えました。10月1日からは9年目に入っています。8周年を記念して、10月18日(日)午後2時から、例年のごとく記念の会を開きました。

オープニングはおなじみ「八鼓」の勢いのある、ちょっと空き腹には堪える演奏です。満1才の小さな子どももいっしょにリズムにのって楽しみました。いつもの響きにもまして良かったように思えました。ちょうど空間が良いからなのでしょうか?
参加の皆さんはス、スタッフが前日から準備したささやかな食事をいただきながら、生ビールをゴクゴク飲みながら楽しんでいただけたようです。

次は大阪大学大学院の皆さんによる発表。「街角広場」の8年の歩みをスクリーンに大きく映し出していただきました。写真に映し出された若かった頃の写真を見て、その時の自身を思い出しながら、楽しい時を共有できた事をうれしく感じます。

最後はビンゴゲーム。また来年もこのような会が出来るようにと祈りながら散会しました。
参加の皆様ありがとうございました。

これからも「街角広場」は、いつものように運営しています。皆様のお越しとともにスタッフの募集もしています。ちょっと空いている時間ご協力下さい。


ひがしまち街角広場 みんなに親しまれて8周年

ひがしまち街角広場が地域の皆様に支えられて満8年、10月1日から9年目に入りました。
この日を記念して、10月18日(日)午後2時から東町の人々と街角広場の生みの親・豊中市の職員も参加して記念の会を開きました。
オープニングはおなじみ「八鼓」。東町の勢いを感じさせる豪快な演奏は、明日につながる。大阪大学大学院工学研究室の皆さんによる、8年の歩みをスクリーンに、またパネル展示・写真などを映出し若かった頃の写真を見ながら、当時を思い出し、楽しいときを共有できました。
最後はビンゴゲームで閉め、来年この会が出来るように祈り散会しました。参加の皆様ありがとうございました。皆様のお越しとともに、スタッフの募集もしています。チョット空いている時間ご協力ください。

(『ひがしおか』2009年11月1日 第54号)


「街角」で集めたエコキャップが20人分のワクチンに!

『ひがしおか』51号でお知らせしてから、皆さんにご協力いただき、「街角」は善意のエコキャップであふれました。運動を進めているガールスカウトは、大袋6個分(16万040個)をエコキャップ推進協会の回収業者に届けることができました。
今後ともご協力をお願いします。

(『ひがしおか』2009年11月1日 第54号)


街角広場にパソコンコーナー設置

どなたでも簡単にインターネットが利用できます。初めての方は「利用の手引き」をご覧ください。わからないときは近くのスタッフまで。

(『ひがしおか』2009年11月1日 第54号)